危ないテルミー番組おもしろブログ

危ないテルミー番組おもしろブログ

シミってどうやったら治る?

読了までの目安時間:約 2分

 

自分では万全に紫外線対処を取っているつもりでも、いつしか面持ちにポツンと茶色のシミを見つけたときの損害。ある程度の年齢の女子ならみんなが遭遇されていると思います。ひとたび出来てしまうと、なんだかやっかいな雑貨。予防するのにこしたことはありませんが、出来てしまったシミをきれいにする手法はあるのでしょうか。

取り敢えず、なぜシミができるのか、その組織を見てみましょう。

シミがこなせる組織

シミのもととなっておるものは、メラニンと呼ばれる色素原材料です。過度の紫外線を浴びると、皮膚にいるコーナー化細胞(ケラチノサイト)が、人肌のインサイドを守ろうとして皮膚最下層の基底部類にいる色素細胞(メラノサイト)にメラニンを作り上げるように指令を出します。

人肌の代謝が正常であれば、シミの根本であるメラニン色素は体外へ放出されますが、その均整が乱れると、メラニンの放出が滞ってしまい、それがシミになってしまいます。

美貌白コスメティックでシミに秘訣

さて、できてしまったシミへの対処法としてまず考えられるのが美貌白効果の起こるコスメティック。どんな原材料がどのように人肌に効くのか見てみましょう。

厚生労働省が認めた美貌白原材料を使用した美貌白コスメティックの基本的な訳は「メラニン色素創出を押さえつけることにより日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」にあります。最近は、新しい美貌白原材料や高濃度の雑貨などが使われた美貌白コスメティックが出てきています。1時期を通して美貌白処置を忘れないようにしましょう。
肌ナチュール

 

スキンケア

この記事に関連する記事一覧